万国津梁館の魅力

日本を代表するリゾート型MICE施設。
美しい大自然が、世界の心を結ぶステージです

万国津梁とは「世界の架け橋」をあらわし、首里城正殿の梵鐘に刻み込まれている銘文から名付けました。
遥か14世紀もの昔から、中国や東南アジアとの交易を通して人と文化の架け橋を目指してきた琉球の先人から受け継いだ、熱い志が込められています。青い空と大海原に抱かれた万国津梁館は、「2000年 九州・沖縄サミット首脳会合」を始めとして数多くのMICEをお迎えしてきました。

世界各国の素材が融合する、洗練と癒しの空間。
一歩足を踏み入れれば、そこから非日常の始まりです

万国津梁館の外装やインテリアには、沖縄の気候風土に根ざした建材が多く用いられています。
屋根には南国の青い空に映えるように琉球赤瓦を使用し、サンゴ礁からできた琉球石灰岩は全体のアクセントとして壁面に。
薬草としても使われる月桃は、紙に漉きオリジナルデザインのシャンデリアへと仕立てました。
またその他にも、沖縄県の県木で造られた棚や2000年サミットで各首脳から頂いたサインなど、日常生活を忘れさせるような、世界各国の素材を融合した贅を凝らした調度品の数々は、訪れる人々を魅了し続けます。

心細やかなおもてなしで、MICEの成功をサポートします

国際会議、学会、各種インセンティブパーティーなど、万国津梁館はMICEを万全の体制でサポートする様々な機能を備えています。安全を確保するセキュリティーサービスはもちろんのこと、同時通訳ブースや、イベントを演出する舞台装置、一流ホテルの美味でおもてなしするバンケット設備など、万国津梁館は心細やかなおもてなしでMICEの成功を全力でサポートさせていただきます。

 

サイト内検索

  • カフェテラス
  • ウェディング
  • 万国津梁館採用情報

万国津梁館のクチコミはトリップアドバイザー
から提供されています。
名護市に旅行するなら⇒人気の【宿】
ホテルのランキング
⇒人気の【食】レストランをチェック

このページのTOPへ